お問い合わせはこちら

東北環境
パートナーシップオフィス

OPEN/月~金 9:30~18:00
〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町3-2-23
仙台第2合同庁舎1F
=オフィスが移転しました=
> アクセス

TEL 022-290-7179
FAX 022-290-7181
E-mail info@epo-tohoku.jp

環境パートナーシップ

持続可能な開発のための教育(ESD)

■ESDとは

 ESDとは 「持続可能な開発のための教育」(Education for Sustainable Development)の略称です。
 環境問題や世界の貧困、食糧問題、異文化対立…
 世界のさまざまな問題は複雑に絡み合っています。環境はもちろん、地域のこと、社会のことを総合的に考えることが必要です。
 豊かな自然といのちのつながりの中で生きていることを考えましょう。
 地域の伝統文化にふれ、人が自然と共に生きることを考えましょう。
 私たちの子どもや孫や。その先の未来を生きる子どもたちのことを考えて、社会のあり方や毎日のくらし方を変えていきましょう。
 そのための学びの場、行動する人づくりの場が「ESD」です。

■EPO東北の取り組み

 ESDの考え方や東北の事例を広く知っていただくために、フォーラムやセミナー、対談、関係者による交流会などを企画・開催しています。
 東日本大震災発生後は、地域住民と共に取り組んだESD教育が避難活動や避難所運営等で活かされた事例を収集し、ESD視点から地域伝承を考える交流会等を開催してきました。東日本大震災の事例と教訓が活かされ、よりよい地域づくりのために各地でESD視点を取り入れた活動が広がることを目指しています。

■関係資料(外部Link)

◇環境省 ESD環境教育プログラム

http://www.geoc.jp/esd/
 環境省では、文部科学省の協力の下、「平成25年度 持続可能な地域づくりのための人材育成事業」の一環として、ESDの視点を取り入れた環境教育プログラムを作成しました。本サイトではプログラムの内容、ESDを深く学ぶためのインタビュー記事、ESDに関わる最新情報を掲載しています。

◇環境教育・環境学習・環境保全活動のページ

https://edu.env.go.jp/

◇+ESDプロジェクト<活動登録募集中>

https://www.p-esd.go.jp/top.html
 +ESDプロジェクトは、「持続可能な社会に向けた人づくりや活動」の見える化、つながる化により、地域の活動をさらに活性化し、こうした活動が全国に広がることで、地域社会や地球規模の課題解決に向けた、住民と地域の力が高まることを目指しています。
 またこのサイトでは登録されている活動や支援事業を検索することができます。

◇ECO 学習ライブラリー

https://www.eeel.go.jp/
 環境教育実践者のための情報サイトです。

◇地域版環境教育プログラムガイドブック

全国47都道府県において作成された、各地域の自然環境や歴史・文化などの特性を活かしたプログラム、「地域版ESDプログラム」を1冊にまとめたダイジェスト版ガイドブックです。

冊子『平成25年度ESD環境教育プログラム実証等事業 地域版環境教育プログラムガイドブック』(発行 平成26年3月)
 http://www.geoc.jp/content/files/japanese/2011/07/localESDguidbook.pdf

冊子『平成26年度ESD環境教育プログラム実証等事業 地域版環境教育プログラムガイドブック』(発行 平成27年3月)
 http://www.geoc.jp/content/files/japanese/2011/07/07a349b68dd37fa45df1a206c31553b2.pdf

冊子『平成27年度ESD環境教育プログラム実証等事業 地域版環境教育プログラムガイドブック』(発行 平成28年3月)
 https://edu.env.go.jp/esd/wp-content/uploads/2016/04/h27_all.pdf