お問い合わせはこちら

東北環境
パートナーシップオフィス

OPEN/月~金 9:30~18:00
〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町3-2-23
仙台第2合同庁舎1F
=オフィスが移転しました=
> アクセス

TEL 022-290-7179
FAX 022-290-7181
E-mail info@epo-tohoku.jp

スタッフつれづれ日記

スタッフつれづれ日記

  • ファイルボックスの背中

    Suzuki

    統括席に設置された紙製のファイルボックスは、無機質な背中が丸見えでした。見た目の印象を変えようと、木ハガキサンプルの余りを貼り付けてもらったのですが、装飾はしないのかとリクエストがきまして。完全なるSuzukiの趣味で紋切遊びで装飾してみました。折って切って、開く瞬間が楽しくて。武将好きの統括席なので、武将に好まれた花の家紋シリーズが中心です。子孫繁栄のカタバミ、勝負に勝つよう菖蒲、運命を案ずる花の桔梗。縁起を担ぐ日本人ならではの由来や意味があって、現代の感覚では「え?ソレ文様にしちゃうの!?」というものが家紋や着物の柄になっています。時々ダジャレ的なものもあったり。由来を知るのも紋切遊びのおもしろいところです。そうそう、ちょうど型があったので、統括の出身県の藩の家紋も入ってます。

    スタッフ雑記 | 2017.06.12 15:39
  • まつり準備

    isikida

    よいよ今週末5/20.21開催の仙台青葉まつり。
    まつり期間中に引かれる「山鉾」がまつり前に仙台市内中心部のアーケードに展示されています。
    画像は「囃子山鉾」です。祭り当日は囃子方が乗り込み、笛や太鼓を演奏します。このほかに「山鉾」と呼ばれるものは10基あり、ひとつひとつ形が違っています。
    この「山鉾」は、仙台青葉まつりが「市民祭り」としてはじまって間もないころから1990年代にかけて地域の企業などがお金を出し合って製作したそうです。

     


    毎年雨が心配されることの多かった仙台青葉まつりですが、今年の天気予報は晴れ!
    このまま青空に緑の生える陽気が続くことを願っています。

    スタッフ雑記 | 2017.05.18 16:10
  • 駅の中に!

    Koizumi

    先日秋田県に出張に行った際に、秋田駅の中がいろいろと変わっていて驚きました!特に待合所と案内所が一緒に入っているスペースにはこんなソファー?が…。秋田県の形をしており、地名と路線が描かれています。しっかり田沢湖の所はくぼみまでできています。写真を撮っていると、地元の方に「座ってもいいんだぞ~」と優しく、微笑みながら声をかけられ座ってみました。見た目からは、固いイメージしかできませんでしたが、座ってみるとふわふわのソファーでした。東北各地で駅の中にその県ならではの工夫がしてありとても面白いですよ!

    スタッフ雑記 | 2017.05.17 09:41
  • 岩手のブランド米に出会う

    Suzuki

    見た瞬間にお米の美しさに驚きました。岩手のブランド米「銀河のしずく」です。盛岡出張中に夕飯を求めて歩いていたら、岩手のブランド米を提供するお店に遭遇しまして。なんとJA全農いわての直営店、さすがの炊き加減です。そして、お米好きさんにはおすすめの「ご飯おかわり自由」。味噌汁に刺身や焼き魚等々のおかずがついて、定食のお値段は千円とお手頃なのも嬉しいところ。宮城でよく出会うもっちりあまいお米と違い、さっぱりと・でも歯ごたえしっかり、おいしいお米でした。東北はどこに行ってもおいしいお米と出会える幸せな土地です。

    スタッフ雑記 | 2017.05.12 15:22
  • 大型連休はいかがでしたか?

    Oyamada

    私はせっかくの連休なのにこれと言って特別な予定がなくてさびしいなぁと思っていましたが、友人とたこ焼きパーティーをしたり、家族と会ったり、買い物をしたり、夕日を写真に撮ってみたり(右のです、近所でもこんなにきれいな景色を見れるなんて~!)と、楽しく過ごすことができました。写真ではまだ田植えが終わっていませんが、連休中は割と遅くまで頑張って作業をしている方をたくさん見かけました。うちはもうお米はやめてしまいましたが、子どもの頃はGWといえば田植えのお手伝いだったなと思い出しました。

    スタッフ雑記 | 2017.05.09 17:35