お問い合わせはこちら

東北環境
パートナーシップオフィス

OPEN/月~金 9:30~18:00
〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町3-2-23
仙台第2合同庁舎1F
=オフィスが移転しました=
> アクセス

TEL 022-290-7179
FAX 022-290-7181
E-mail info@epo-tohoku.jp

スタッフつれづれ日記

スタッフつれづれ日記

  • ほっこりする郵便局

    Suzuki

     実は事務所から一番近い郵便局は、いつも行く場所ではなくすぐそこにあったと最近気づきまして。立ち寄ってみると、カウンタ―前に編みぐるみの人形が置いてありほっこり。周りを見回してみるとそこかしこに…!?今年は酉年だから鶏とひよこを。イチゴの商品を売っているから編みぐるみで作ったイチゴを実際のパッケージに詰めて展示するこりっぷり。デコポンのPRには、編みぐるみデコポンがザルにon。5つも6つもデコポン編むの大変だったろうに。宮城だものこけしも…って、すごい技ですね。きっと好きな職員さんがいるのだろうな。郵便局へ行くのが楽しみになりました。

    スタッフ雑記 | 2017.02.28 15:44
  • 大判ポストイットを導入

    Suzuki

     受け付けカウンターよりちょっと小さい、ポスターが入っているようなサイズの段ボール。その中身は、大きな大きなポストイットです!!写真・右の右上に小さく写っているのが、通常使うポストイット。大型TVサイズのコレを何に使うって、出張先での会議用です。持ち運びを考えるなら、静電気で壁に貼れるシート状のホワイトボードなんて製品もありますが、まさか古民家でふすまに貼って文字を書くわけにはいきません。会議の場所は壁のある会議室とは限らないのです。これなら台紙もついているし、手元で書いて柱や梁に貼れると嬉々として発注してみました。そして持ち運び用に、Ishikidaさんが留め具付きの段ボールケースをこしらえてくれました!なんと器用な。時々、スタッフのちょっとした特技が垣間見えて楽しいです。

    スタッフ雑記 | 2017.02.27 16:54
  • ご当地銘菓×有名キャラのお土産

    Suzuki

     カステラ風の生地に白あんを包んだ秋田の銘菓「金萬」に、ハローキティちゃんとのコラボ版が登場したのですね!先日、お土産にいただきました。包装紙もキティちゃん。そしてお菓子の焼き印に「金萬」の文字ではなく、キティちゃんの顔!期間限定販売のコラボ商品のもようです。

    スタッフ雑記 | 2017.02.24 15:37
  • 郷土の鍋料理「どんがら汁」

    Suzuki

     よその土地の人には「ん?ナニソレ?!」なネーミングの、その地域では当たり前な冬の味覚としてさまざまな汁物があります。先月末、山形県鶴岡市に出かけて出会ったのが「どんがら汁」です。お昼時、鍋の前で3歳児が泣き声を上げているではないですか。両親はその子を抱きかかえて「おうちにお昼用意してあるから」と言い聞かせるも、「やーだー!!どんがら汁たべたいー!!」。3歳児がそんなに好きな食べ物の正体は、鯛の身はもちろん、頭やはらわたも入れた味噌ベースの汁物でした。「胴とガラ」の意味で「どんがら」なのでしょうね。庄内地方の漁師料理が家庭に広まった郷土料理だそう。

    スタッフ雑記 | 2017.02.07 16:40
  • 2月に入り…。

    Koizumi

    今朝の通勤途中です!2月に入り、寒くなったり10度くらいまで上がったりといやな気温の変化ですが、一昨日から少しずつ降っていた雪が今年度では一番?仙台市では積もったのではないでしょうか。EPO東北スタッフは今月も東北各地に出かける予定がたくさんあります!この時期でしか味わえない「雪景色」ですが、車移動が多いため気を引き締めて移動したいと思います。​東北の各県でも雪の降る量、寒さはバラバラです。青森県出身の私はよく、「青森の方が寒いでしょう?」と言われますが、「仙台も変わらず寒いです…」と答えます(笑) 

                                                                     

    スタッフ雑記 | 2017.02.03 10:15