お問い合わせはこちら

東北環境
パートナーシップオフィス

OPEN/月~金 9:30~18:00
〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町3-2-23
仙台第2合同庁舎1F
> アクセス

TEL 022-290-7179
FAX 022-290-7181
E-mail info@epo-tohoku.jp

スタッフつれづれ日記

スタッフつれづれ日記

  • 『つりえさ』自販機に遭遇

    Suzuki

    ​新年度に入り、EPO東北スタッフは元気に4月から東北各地を巡っております。先週は大船渡へ行ってきました。さすが椿の町、椿ってこんなになるのと驚くほど大きな大きな椿の木に遭遇しました。さらにびっくり。コンビニに立ち寄ったところ、なんと『つりえさ』自販機が目の前に‼初めて見ました。青イソメとまき餌が買えます。さすが海辺の町ですね。楽しい発見がそこかしこにある出張でした。

    スタッフ雑記 | 2018.04.18 17:26
  • 360度スクリーン、全天球映像を初体験

    Suzuki

     福島県郡山市へ出かけてた先で、「福島環境創造センター」へ寄り道を。モニタリング、調査研究、情報収集・発信、教育・研修・交流を行うための総合施設として整備されました。市民が自由に来館できる交流棟には、3.11からの記録、放射線について学ぶコーナーなど5つのブースがあり、体験型の装置や遊びながら学べる展示がされています。目玉は球体型スクリーン全面に360度の映像を映し出す「全天球映像システム」を導入したシアターです。椅子はなく、球体のシアターの中心を貫通する橋の上に立って観覧します。足元は強化ガラスが使われていて、足元の映像も見られます。本当のつり橋のようで面白いとつぶやくsuzukiの後ろで、足元見えるの勘弁してほしいとkoizumiがげんなりしていました。まるで乗り物に乗っているかのような映像は、乗り物に弱い身には刺激が強め。ところどころ目をつぶりながら、しっかり手すりにつかまって見てきました。「体感」によって理解を深める施設、ぜひ一度訪れてみてください。

    スタッフ雑記 | 2018.03.26 13:41
  • 大きな空に。

    Koizumi

    先日の3月11日で東日本大震災から、丸7年が経過しました。EPO東北でも大変お世話になっている、名取市閖上地区にある「閖上の記憶」の追悼のつどいに参列してきました。日曜日ということもありましたが、たくさんの方が参列されており、7年経った今でもたくさんの方の心に東日本大震災というものが残っていると感じることができました。14:46あの日なったサイレンが鳴り響く中、黙とうが捧げられました。その後メッセージが書かれたハト型エコ風船とカラフルな風船が亡くなった方々へ思いが届くようにと飛ばされました。7年が経った今でもいまだに震災の傷跡が残り、まだまだかさ上げ工事や土壌の問題など復興には時間がかかっています。またいつ起こるか分からない自然災害に、この時体験した教訓、そして実際に体験した私たちが伝え、実践していかなければならないのだと思います。

    スタッフ雑記 | 2018.03.23 11:54
  • 春の嵐

    isikida
    いよいよ3月ですね。
    昨日は、いつものEPOからMELONへの往復も大変なことになっていました。
     
    前日から天気予報で騒いでいた通りの強風です。
    風を避けるべく、建物の中を通り抜けようと県庁の脇あたりを通りがかったところ、
    それまで強かった風が更に強くなり、立っていられないほどの風に!
     
    近くにいたおばあちゃんは木にしがみつき、
    私はその場にしゃがみ込み、
    荷物を運んでいた人は建物に引き返しました。
     
    少し待てばおさまるかと思いきや、そのままの強風が止みません。
    このまましゃがみ込んでるわけにもいかないと考えたところで、思いつきました。
     
    きっと走れば、早くあの建物に入れる…!
     
    意を決して立ち上がり、走り始めたその瞬間、また突風が!
     
    そこで気づきました。
    走る=両足が地面から離れる=飛ばされる!
     
    時すでに遅しです。
    それは一瞬でしたが、風にあおられ、思わぬ方向に仕方なく着地。
    じりじりと一歩ずつ建物に避難せざるを得ませんでした。
     
    冗談で「飛ばされなようにね」と言い合うことがあるのですが、現実に「立っていられないほどの風」に吹かれたら、飛びますね。
    昨日記録した最大瞬間風速は仙台で20.5Mだったそうです。
    春が来たかと思いきや、嵐の方が先に到着してしまいました。
    スタッフ雑記 | 2018.03.02 15:09
  • ストレッチの時間です。

    Suzuki

    EPO東北では午後のストレッチの時間があります。…と日記に書いたのを見られて、協働取組事業の報告会「協働ギャザリング@東京」では、毎年Suzukiによるストレッチの時間が挟み込まれるようになりました。5年目ともなると各EPOのスタッフにとってはテッパンのリフレッシュタイム。初参加の皆さまにとっては「え!?なにソレ!?」と戸惑う時間。それでも参加者全員が声がけどおりにストレッチをしてくれます。休憩時間になると「あ、ストレッチの人だ」と初対面の方にも気軽に声をかけてもらえるのが面白いところ。そして本日も、肩こりに悩むスタッフの無言の主張に応じて15時にストレッチの時間を催しておりました。作業効率の向上のために、リフレッシュの時間は大事です。ギャザリングのレポートは近々載せる予定ですのでもうしばらくお待ちくださいませ。
     

    スタッフ雑記 | 2018.03.01 17:32