お問い合わせはこちら

東北環境
パートナーシップオフィス

OPEN/月~金 9:30~18:00
〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町3-2-23
仙台第2合同庁舎1F
> アクセス

TEL 022-290-7179
FAX 022-290-7181
E-mail info@epo-tohoku.jp

事業報告

EPO東北の取り組み

事業の4つの柱

 持続可能な社会を構築するためには多様な主体が協働で取り組みを進めることによって、地域の環境課題を解決し、環境保全活動が促進されることが望まれます。

 EPO東北は現場ヒアリングに重点を置いて地域の課題を掘り起こし、協働取り組み推進のための場づくりや県境を越えたネットワークづくり支援するため4つの事業に取り組んでいます。

1.持続可能な社会の実現に向けた協働活動の場づくり
2.中間支援組織機能の強化
3.政策コミュニケーション支援
4.情報収集とWebサイト等を活用した情報発信

これまでの取り組み

 2017年度 2017年度EPO東北事業報告書 【1,343KB】


1.環境教育等促進法に基づく国民、民間等の自発的な取組の促進
(1)地域活性化に向けた協働取組の加速化事業 伴走支援

(2)環境教育・学習拠点における「ESD推進」のための実践拠点支援事業

(3)拠点間連携による地域内の中間支援機能強化
 ■再生可能エネルギー交流会「第4回みちのく薪びと祭りin宮城なるこ」

(4)環境政策に係る企画・提案の作成支援
 ■宮城県・仙台市・EPO東北 3者による環境情報発信に関する意見交換会
 ■青森県「親子で楽しく学ぶ体験型教育プラン企画提案」競技審査 委員協力


2.情報の受発信等
(1)Webサイト等を活用した情報発信、PR

(2)相談対応・対話の場づくり

(3)全国事業に関わる業務


3.各種会議の開催
 ■評議委員会
 ■パートナーシップ団体会議
 ■事業運営会議


4.他団体への協力・事業連携