東北の環境パートナーシップを応援します。

スタッフつれづれ日記

スタッフつれづれ日記

  • サステナブルな防虫ブロック

    Suzuki

    事務所の寒さ対策に始めた着物で出勤がすっかり定着し、外出・出張自粛期間はほぼ着物で出勤しております。帯のおかげで内臓が冷えないので快適です。久しぶりに洋服を着ると胴回りが心許なくてびっくりしますが、事務所でも「洋服だと新鮮だ」とびっくりされたり。
    さて着物もそろそろ衣替えのシーズンです。衣替えついでに「サステナブルな」という点に配慮して、楠(くすのき)の端材を再利用した防虫ブロックを導入してみました。古くから「虫よけの木」として知られ、強い防虫効果があります。香りが弱くなったら楠から抽出した天然の楠オイルを塗り足して繰り返し使えるところも魅力的。ブロックは職人さんがひとつひとつ丁寧に加工しているという素敵なプロダクトから生まれたアイテム、楽しく使いたいと思います

     

     

    スタッフ雑記 | 2021.05.11 11:52
  • 新緑がまぶしい!

    MIURA

    「杜の都」仙台の中心部の街路樹は4月から5月に一斉に芽吹き始めます。エポ東北の事務所は欅並木が続いている定禅寺通りにあり、緑の恩恵を十分に受けています。キラキラ輝く新緑の美しさと爽やかさに幸せを感じて出勤します。異動から約1か月、毎日気持ち豊かに仕事がはじめられます。

     
    スタッフ雑記 | 2021.04.28 13:40
  • 咲いてくれました!

    Maki

    実家からもらったイチゴの苗を去年の秋あたりから育てていて、葉っぱが茶色に

    なってしまったので「枯らしてしまった…!?」と思っていたのですが、なんと花が咲きました!イチゴを育てることが初めてで、よくわからない中お水を与えひなたぼっこをさせていたのですが、日々の行いが花となって応えてもらえたようでとても嬉しいです。(イチゴの生命力に感謝です)
    3つ苗がありますがこのほかにも花が咲きそうな子がいるので、たくさんのお水と陽の光を吸収して元気に育ってほしいです!

     

    スタッフ雑記 | 2021.04.09 16:42
  • 春の空を見上げる

    Suzuki

    少し前までの仙台では、桜が咲くのは入学式を過ぎてから。4月の上旬に雪がちらつくのが常、「卒業式や入学式で桜が咲いている世界」はドラマや漫画の中の話だと思っていましたが、今年は入学式を迎える前に満開に。そしてあっという間に桜の季節が通り過ぎようとしています。EPO東北のオフィスがある仙台第二合同庁舎は、斜め向かいに「錦町公園」があり、芝生スペースを取り囲むように桜の木が植えられています。この時期はスタッフもウキウキと通勤途中に寄り道をして写真を撮ってから出勤し、「撮ってきた!」と楽し気に報告をしてくれます。木々の下から空を見上げるのも随分久しぶり。心が晴れやかになりました。

    スタッフ雑記 | 2021.04.06 11:00
  • 白い壁。

    Koizumi
    少し前になりますが、青森市に出張でお邪魔しました。仙台ではここ最
    近は全く雪を見ることもなく、少し春めいたところもありましたが、青
    森はまだまだ冬でした。新幹線で到着したときは快晴でしたが、1時間
    もしないうちに吹雪に…。
    市内に入ると歩道には1メートルを超す雪の壁が!訪問先の方も、「今
    日の朝1時間雪かきしてきた」と話していて、改めて青森の冬は厳しい
    なと感じめておりました。
     
     
     
     
     
     
     
    スタッフ雑記 | 2021.03.24 11:14